tea不規則な生活にストレス社会、暴飲暴食、疲労など気付かないうちに心や体がダメージを受けている事ってよくあるんですね。そんな中で最近増えているのが「不眠」。なかなか寝付けない、夜中に何度も起きてしまう、眠りが浅いなど不眠の症状を一時的なものだと放っておくと精神的な病気になってしまう事も・・・

不眠症状でお悩みの方へ!ぜひ「ルイボスティー」の安眠効果を体感してみてください。口コミではグッスリ眠れるようになったとのコメントもあり!どのように作用するのか見てみましょう。









ルイボスティーと安眠の関係について

ルイボスティーと安眠の関係は大きく分けて3つ。「ストレス軽減」と「温感作用」、そして「ノンカフェイン」です。
言葉だけ聞いてもいまいちピンときませんよね。それぞれの作用を詳しく見てみましょう。

ルイボスティーの安眠効果①「ストレス軽減」

ルイボスティーにはストレスを軽減する働きのある「フラボノイド」が豊富に含まれており、仕事や勉強、友人関係などで溜まったストレスを解消、不眠の症状を和らげてくれます。遊んだり、食べたり、運動してストレス解消ができないという方はルイボスティーを飲んでみてください。フラボノイドなどの成分は海外の病院では心を落ち着かせる為に処方される事もある位なので安眠効果は高いと言えます。

ルイボスティーの安眠効果②「温感作用」

ホットで飲むルイボスティーには温感作用があります。寝る前にホットミルクを飲むとグッスリ眠れるという話があるように、就寝前に体を温める事は質の良い睡眠に繋がります。体が冷えていると寝つきも悪くなるので、不眠症状があってかつ冷え性だという方はホットのルイボスティーを飲むようにしましょう。体を温めるサポートをするミネラルも豊富なので、心地よい眠気を誘ってくれます。

ルイボスティーの安眠効果③「ノンカフェイン」

よく眠る女性エナジードリンクにも含まれる「カフェイン」は覚醒作用があるのでシャキっとしたい時に飲む方も多いのですが、不眠時・就寝前には逆効果。カフェインが含まれていないだろうと思っている飲み物でも含まれている事があり、気付かないうちに覚醒状態になっているというケースも少なくありません。ルイボスティーはノンカフェインなのでその心配は無用。安心して就寝前に飲む事ができます。
薬で不眠の症状を改善しようと思っている方も多いですが、ルイボスティーのように体に優しく働きかける飲み物は副作用の心配がありません。
ルイボスティーでグッスリ安眠!